〒103-0014 中央区日本橋蛎殻町1―2―3 ルート蛎殻町第2ビル三階 TEL: 03-5847-2345 / FAX: 03-5847-2346 営業時間 AM10時~PM6時迄

活動報告 activity report

日本から南にある国フィリピンの貧困層の子供達の現状を知ってください

貧困層の子供達が貧しさと飢えで希望が見えなくなっています。
貧困孤児たちは今日を生きるために必死で生活を続けてます。
貧しさの犠牲になってるのはいつも子供達。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

皆さまからの支援がいま直ぐに必要です。

2007年からフィリピンの教会で貧困孤児達に個別に
炊き出しなど行い救済をして来ましたが
より多くのフィリピン孤児を救済するために団体として
子供たちの宿泊施設の建設計画をしてます。
皆様の善意ある募金を集め一日も早く
フィリピン孤児達の宿泊施設の実現に向けて募金活動をしてます。

一般社団法人アバンダントスタッフ一同より
(社)アバンダントはアジアの貧困孤児達救済の目的で作られた団体です。

フィリピンへの孤児院建設募金のお願い

フィリピンへの孤児院建設募金のお願い

●アバンダントから支援のお願い

現在フィリピンでは200万人越える孤児がいます。私たちは孤児たちが生きる ために必要な食料と安全な施設、医療支援を行い、子供達が自立できるための 教育と技術指導の場を与え、夢と希望に満ちた生活出来るように、そしてより 多くの孤児たちを救済する目的でアバンダントを設立し皆様のご支援と協力を お願いしています。
フィリピンで孤児収用施設を作るのに土地建物が必要のために、日本円で初期 投資で五千万円かかります。その他に毎日の孤児達の食料 (50:人)や維持費が 職員入れて100万円は必要です。企業や多くの援助を必要とします。孤児収用 施設は1ヶ所だけでなくフィリピン全土に何ヵ所か造りたいと希望してます。

●具体的な支援活動について

医療支援は日本と韓国の医師が自費でアバンダントと合同で無料診察と薬を貧困な子供と老人患者与えてます。
食料は日本から持ち込み診察待ちの患者に支給してます。

イメージ

『フィリピンの子供たちがなぜ貧困なのか?』

親が生活苦しいために幼き子供を捨てるのが一番多い理由です。 フィリピン本土だけでも推定二万人以上の親に捨てられて路上生活をし てる子供たちがいます。その中には無責任な日本人男性フィリピン女性 との間にできた子供達も多く含まれます。このような子供たちを保護す る収用施設がありますが、あまりの孤児の多さには追い付いてません。

イメージ

『貧困層の子供たちの現状』

路上生活の子供たちが収用施設に入れるのはほんの一部です。 不衛生で危険な路上生活をしながら物ごいしたり教会に持って行く花を (日本円で50円)売って、毎日の食事代を稼ぎお互いに孤児達で助け合って生活してます。

イメージ
フィリピンの貧困層の子供たちに、今日を生きていける栄養と知識と学力を

フィリピンの貧困層の子供たちに、今日を生きていける栄養と知識と学力を

子供たちの生活・学力レベル

生命ぎりぎりの生活をおくっているフィリピンの孤児達は、
学校に通うことも出来ず、毎日の食事代にも事足りなく
3日間も食事してない子供達など多数存在するのが現実です。
路上の子供たちは学歴も識字率も低く、
その結果が、犯罪に巻き込まれたり、手を染めて
生きていくしかないのです。

フィリピンの子供たちの夢

多くの孤児達の夢は、毎日ご飯が食べたい、そして学校も行きたい、安心して寝泊まりできる部屋が欲しい。
子供たちは夢が描けません、毎日が生きるのに必死で常に危険と死と身近にいます。

イメージ

あなたのご支援がフィリピンの貧困層の子供たちの明日へつながります
子供たちのためにどうか応援していただけませんか

幼い路上生活をする子供たちが...

健康的な食事をとれるために 教育を受けられるチャンスのために 安心して寝れる家のために 将来の夢を描けるように

<アバンダントの活動目的>

アバンダントは下記の内容でフィリピン孤児の生活支援プログラムを行っています。

1.食糧支援活動
食生活の問題解決/日本食品企業からの食糧支援
2.現地、孤児たちへの宿舎建設支援活動
3.教育支援
施設内で現地教師と日本人教師で教えて、学校通学を支援
4.医療支援活動
現地医療機関・医師との連携/日本の医療機関との連携
5.就業支援
現地の職業訓練学校で技術を学び仕事が出来る環境を提供
イメージ

●具体的な支援方法・寄付のご協力願い

・募金箱の設置のお願い
・ネットでの募金の呼びかけ
・日本及び海外企業からの支援要請

●支援された子供たちとの交流内容

・孤児を集めての医療支援及び
 マジックショーの開催

<メディア掲載情報・活動を応援してくださる方々との交流>

◎アバンダントの活動を、現地のメディアが新聞掲載して下さいました!!!

イメージ イメージ イメージ イメージ

◎また、現地でも沢山の方々がアバンダントの活動を応援して下さっています!!!

イメージ イメージ イメージ イメージ
イメージ
TOP

募金はこちら

フィリピンへの募金受付口座 ゆうちょ銀行 店名 七四八 番号 7660394

連絡先

〒103-0014 中央区日本橋蛎殻町1―2―3 ルート蛎殻町第2ビル三階